10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ2ヶ月ほどのご報告

ご無沙汰しております。m(_ _)m

ワタクシ、8月にうそを書いてしまっておりました。
ときメモGS3において、メイン攻略キャラ6人全員の告白ED1を見た、と書いてしまっていましたが、たったひとり最初に攻略失敗したお人があることを失念しておりました。

ごめんね、たまちゃん・・・

で、せいちゃんをクリアした後は、大迫先生を除くアドベンチャーキャラクターを全員まずクリアしました。ここは思い入れを持てるほどのシナリオ量ではないので、ちょっと苦しかったこともありましたが、なんとか終わることができました。
彼らの中で特別に「良かった」と表記できる人は残念ながらいらっしゃいませんでした。
プレミアムヴァージョンになって追加された蓮見くんも、天使と小悪魔各ヴァージョンをプレイしましたが、イラッとすることがあってのめり込めませんでした。でも、蓮見くんに関しては、小悪魔で、メインキャラの攻略ついでにやっつけられたらそれなりに楽しいと思いました。他のアドベンチャーキャラもスチルコンプのついでとかにトライしたほうが苦しくなかったと思います。

さて、一段落して、今やっとたまちゃん攻略に入りました。
どうせなのでせいちゃんとの三角をやろうと思い、せいちゃんも一緒にアップしていたら、意図せずせいちゃんの親友イベントが起きてしまい、急遽せいちゃんには親友になってもらいました。そうしたら、せいちゃんの親友って思った以上に楽しくて、どちらかというとたまちゃんよりもそっちに重心が傾いてしまっています。ツンツンしてるところは随所にあるけれど、ソロで相手をしてもらっていたときよりも親友として接する方がソフトで優しい面がはっきり見える印象です。先輩としての頼もしさも、異性として見つめるよりも親友の方がよりクッキリと見えて。ますますせいちゃんラブになってしまいました(笑)。

親友は、好感度が「友好」で固定されて傷心度もゼロになるため、常に安定感があり正に友好的に接してくれるのでとても助かります(爆弾の心配がなく、常に優しい)。おまけにデートは今まで通り続けられて、キャラの内心の思いが一定レベルを超えると「ドキドキMAX」というイベントも起こります。あくまで「親友」という枠で起こるそれが、セリフを微妙に変化させ、益々心の変化の機微を楽しませてくれるのです。

取り敢えずと言ってはなんですが、たまちゃんの告白ED1が優先されるので、その後分岐からでもせいちゃん親友EDを見たいと思っています。

それが完了したら・・・
と、予定ばっかり先走りですが、やりかけの積みゲーがあるにもかかわらず更に借りてしまった一本があるので、そちらへ入る予定です。
それが、こちら「十三支演義~偃月三国伝~」です。

十三支演義~偃月三国伝~(通常版)十三支演義~偃月三国伝~(通常版)
(2012/05/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


三国志のパラレルワールド的な内容の乙女ゲームらしいのですが、本来男性である三国志キャラを女性に変えてしまって主人公に据えるという思い切りの良さ(笑)。おまけに猫族でお耳がはえてます。三国志の大ファンだとかなり??なところがあるらしいのですが、私は三国志をほとんど知りませんので大丈夫と言われました(笑)。実際には呉軍の登場前に話が終わってしまうそうなので二国志だなんて意見もありました。
コンプリートしたプレイヤーはまぁまぁな感想を述べていたので、それなりの期待感を持って臨みます。

あー、忙しさにかまけてまた間を空けてしまうかもしれませんが、(;´・ω・`)ゞごめんなさい。

それでは!フリフリ((ヾ(。・д・。)マタネー♪

スポンサーサイト

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

tag : ときメモGSP3

アクセスカウンター

プロフィール

姉ヶ崎美智

Author:姉ヶ崎美智
人生あっという間です。好きなことをして、めげずに生きましょう。日本と乙女ゲームと伊勢-白山道が好きな自称天使バンビです(*ノωノ)

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。